吉田のり子のブログ

アロマセラピストのブログについて

はじめての味噌作り その1

  • つぶやき
  • 2017/12/21

昨年のこの時期は修了生さんに味噌を作ってもらったのですが、

あまりの美味しさに感動し嬉しい、手作り味噌の魅力にハマりました葉

今年は自分で作ってみようと思いたち、

当校の講師をしている宮宗先生に助けてもらいながらの味噌づくりですがんばる

今日は豆の選別をした後、洗って水に浸ける・・・

の作業までやりたいと思いますhowa*

それでは豆のご紹介花

宮宗先生的にこれが美味しいとのオススメで、

今回は青大豆を使うことになりましたポイント

この「うす青大豆」は希少な品種らしく、

私も今までホールで見たことがありませんでした。

この豆はへそが黒いのが特徴との事ニコッ

そして、少し選別をします。

無心で豆ひとつひとつに向き合う(笑)

こういった時間も癒しにつながりますね~きらきらうっとり

つづいて、洗います困った

家事の中でも「水を使って洗う」というのが大嫌いな私ですが、

今回は美味しい味噌作りの為、無言で冷たい水で洗います泣く

水が澄むほどキレイになったら、

洗った豆を容器に移して3倍ほどの水に浸けておきます。

たっぷりの水の中でじわじわ水を吸収してやわらかい豆になるのですね~キラキラ

今日の作業はここまでですバンザイ

続きの作業は明日~ニコッ

明日もブログでご紹介しますのでお楽しみに好き

今日のブログ画像は青大豆だらけ・・・

主役だから仕方ないか(笑)

最後までお読みくださりありがとうございますニコッ

ハーブでセルフメンテナンス♪【胃腸の不調編】

  • School
  • 2017/12/19

今日は教室スペースで「ハーバルセラピスト養成講座」の授業をしている為、

ブログでも皆さんにその一部の知識をお伝えしたいと思いますポイント

【胃腸の不調】

この時期に多くなる不調に胃もたれや胃痛、便秘などの胃腸の不調があります。

原因は様々あると思いますが、消化器系は精神的なストレスが反映されやすいこともあり、

ストレスケアもおさえておかなければなりませんねハーブ

また、食事内容では、暴飲暴食、冷たい飲み物や食べ物などにも注意が必要です。

基本的なことではありますが、このへんの知識はまずおさえておきましょうねポイント

そうとはいえ、12月はクリスマスクリスマスや忘年会シャンパンなどの楽しい会食の機会が多くなってきます。

普段食べないものを食べたり、量が増えたり、またアルコールを飲むことになりますから、

不調がおきる前にセルフメンテナンスをしておくことが植物療法をおこなうポイントです頑張る

では、植物療法では何をどう使っていくのでしょう?四つ葉

胃腸の不調には、

 ジャーマンカモミール

 フェンネル

 ウスベニアオイ

 マシュウマロウ

 ペパーミント

 ダンディライオン   などなど のハーブを活用します。

それぞれにアプローチの特徴があるのですが、

今日はジャーマンカモミールをご紹介です!

多様性が豊富な緑の薬箱の定番ハーブと言えば「ジャーマンカモミール」。

ジャーマンカモミールはストレスケアでも使えますし、胃炎のファーストチョイスとしてオススメのメディカルハーブです。

(キク科アレルギーの方は使用をお控えください)

ジャーマンカモミールのハーブをポットに小さじ強1を入れて、

熱湯を注ぎ、3分間、抽出してください。

ゆったりと抽出の3分間を楽しむのもポイントになります。

カップに注いだ後は香りを吸い込んで、ゆっくりと飲んでください。

ジャーマンカモミールはアピゲニンやルテオリンなどのフラボノイドや、

香り成分である精油が豊富に含まれるハーブですカモミール

「ハーブティーをいれて飲む」という単純ともいえる動作の中に、

成分を摂りこむことと、五感を快く刺激するひとときを意識してみましょうニコッ

そして、アロマハンドタッチングケアも取り入れることで相乗効果が期待できますうっとり

アロマハンドタッチングケアの詳しくはこちら

https://ameblo.jp/pnatura/entry-12336280541.html

他のハーブ達もそれぞれの特徴がありますので、またの機会にご紹介できればと思いますニコッ

葉。また、当然ながらハーブや精油は薬ではないため、

栄養・運動・休養を整えながらハーブを生活の一部として楽しんで続けていく事で

この先の体調や体質に良い変化を感じることができますバンザイ

どうぞセルフメンテナンスにハーブを活用してくださいね。

ポイントどのタイミングで植物療法を行うのが良いのか・・・

これは、少しでも心身のバランスの崩れを感じることがあったら、

すぐにセルフメンテナンスをおこなう事が健康維持のポイントですきらきら

悪化してからですと植物療法で対応するのは難しくなりますのでご注意ください。

どうぞ、ご自分やご家族の健康維持のためにハーブでセルフメンテナンスを取り入れて下さいねニコッ

ご相談は店頭やご予約で受け付けています。

JAMHA認定ハーバルプラクティショナー/

        ホリスティックハーバルプラクティショナー

                  吉田のり子

アロマハンドタッチングケアin緩和ケア病棟

  • School
  • 2017/12/14

早いもので、今年もあと半月ほどで終わりますね。

 

あちこちでクリスマスのディスプレイが華やかな時期になりましたhowa*ニコッ

 

 

 

こちらは、定期的にアロマハンドタッチングケアでおじゃましている

緩和ケア病棟の休憩コーナー四つ葉

折り紙を切り貼りしたサンタさんやツリーの可愛らしい作品が飾られていました。

クリスマスをわくわく待ち遠しい気持ちで作ったのかな?にっこぉぉっ

 

 

 

この病院は6階に緩和ケアの病棟がありますポイント

 

 

エレベーターで6階に降りて、この奥を進んでいくと・・・

 

 

ここにもクリスマスの素敵なディスプレイがありましたうっとり

このスペースには訪れる度に季節のディスプレイが目を愉しませてくれますきらきら

 

 

この病院は各種のボランティアさんが協力しあって素晴らしい活動をされています。

私も数年前より 微力ながら「アロマハンドタッチングケア」で参加しておりますニコッ

患者さんにとって 少しでも安らげる時間になればー と思い触れさせていただいています嬉しい

 

タッチングは子育てや家族間、介護・看護・緩和ケアなどで注目されているケアです。

植物の恵みともいえる「香り」をプラスする事でさらに相乗効果があります。

 

当校では「HHTA認定 アロマハンドタッチングセラピスト養成講座」を行っています。

5時間(1day)でしっかりと学べてその日から実践していただけます。

 

日程はこちら↓

【札幌本校】2017年 12/17(日), 12/26(火)

2018年  1/5(金), 1/25(木), 1/28(日),

2/8(木), 2/11(日),

3/18(日), 3/29(木)

【旭川校】2017年 12/21(木)

2018年 1/8(月), 1/21(日),1/31(水),

2/12(月), 2/24(土)

 

 

修了生の声

N様「スタートからあっという間に過ぎてしまい、たくさんの事を教え指導していただきました。目的としたことを本当に温かい雰囲気の中で熱心に指導していただきました。今後は日々の中で体験、実践していきたいと思います。基本と対応方法や注意すべき点、他、人としてのコミュニケーションなどを先生をみて、聞いて多くの事を学ぶことが出来ました。私も近くにいる方々やこれから出会う方々との間でも穏やかで温かい時を過ごせるように努力したいです。」

H様「一日で理解でき、習得できるか心配でしたが、講師の方の説明や手技の仕方がわかりやすく、その都度ポイントを教えて頂けたので、短い時間ではありましたが、習得することができました。受講生の方にして頂いた時も、自分でした時もリラックスでき、ほんわかと癒された気分になれたのはとても良い体験になったと思います。今日、習得できた事を仕事に活かしていけたらと思います。ありがとうございました。」
N様「あっという間の5時間でした。どの話しもとても興味深く、またとても楽しく、もっと学びたい気持ちになりました。触れることの大切さ、うれしさ、気持ち良さや幸福感を多くの人に伝え、知ってもらいたいと思いました。ハンドマッサージは、してもらっている時はもちろん気持ち良かったのですが、している側になった時も気持ち良くて、なんだか幸せで、「ありがとう」の言葉にさらに嬉しくなり、本当にタッチってすてきな事だなと、あらためて今回の学びで感じることができました。ありがとうございました。」

 

 

 

「アロマハンドタッチングケア」はどなたでも手軽にできる癒しのツールです。

是非、まずは ご自身やご家族、ご友人の癒しに活用してくださいね葉

 

ページトップへ
ページトップへ
フィトナチューラオンラインストア PhytoNatura OnlineStore