吉田のり子のブログ

アロマセラピストのブログについて

8月もありがとうございました(^-^)

  • Shop
  • 2017/08/31

今日で8月も終わり。より一層涼しさを感じるようになりましたね~。
コスモスの花があちこちで見られるようになりました

夏の疲れが心身に出やすいこの時期。以前は私も胃もたれや食欲減退などの身体の不調や気分がすぐれない日を多く感じていました

メディカルハーブやアロマテラピー、季節の養生を実践するようになった今はそんな季節の悩みは解消しています

心と体の不調を感じたら、それ以上悪化しないよう、健康の三本柱(栄養・運動・休養)を整えましょう。まずはそれから

植物療法(メディカルハーブ・アロマテラピー)は心身のさまざまなバランスを整えて健康をサポートしてくれる頼もしい存在です。

ぜひ、生活の一部としてプラスしてくださいね

8月もありがとうございました!来月もよろしくお願いします(^-^)

20170825

夏の終わりに思う事・・・  真理を追究したい!

  • つぶやき
  • 2017/08/30

今日で8月も終わりますね~こおろぎ

気が付くと道路脇の植物たちも秋のメンバーに入れ替わっていましたkosumosu☆☆

8月は私的にはちょっとヘビーなひと月だったこともあり嫌

入浴アロマバスに入ったり、

アロマオイルアロマセルフトリートメントをしたり、

teaハーブをブレンドしてティーで飲んだり・・・と

まあどれも日常でやっている事ですが、

いろいろとこまめに体調を整えていたおかげで、

特別な不調もなく元気に過ごせていますがんばる

健康の維持は、植物療法を実践して、病気にならないよう

予防することが大事なんですよね~ニコッhowa*

ポイントそんな中、8月は新たな学びもスタートしましたきらきら

白魔術??(笑)魔法のステッキ

これは2年ほど前からずっと気になっていたもので、いつか学びたいと

心の奥にそっと忍ばせておいたもの・・・ナイショ

今、やっと学びをスタートするタイミングがきたようです葉葉葉

普段、私はアロマテラピーやメディカルハーブカモミールの授業をする事が多いのですが、

数年前からはホリスティック医学に関わる授業も受け持つことが増えてきました。

ホリスティック医学に深く触れていくことで、

生と死、人間存在の真理を追求したいと考えるようになったことが

この学びに興味を持った大きな理由です音符

まだ端緒についたばかりなので、この先のことは分かりませんが、

今のところ意欲満々で、東京などで行われるセミナーにも申込み済ですかお頑張る

先程、神尾学先生から紹介していただいた本も届きました小包

この本を手にしたとき「もっと早く読みたかった!」と心の声(笑)ひらめき

早速、読み進めていきたいと思います嬉しい

ポイントさて、明日からは9月。

9月はスケジュールびっしりで、

我ながらよく詰め込んだな~とちょっと反省していますが、

自己メンテナンスを怠らずになんとか乗り切りたいと思いますニコッ

9月10日 「健康に生きるためのメディカルハーブレッスン」

9月10日 ホリスティックヘルス塾 基礎講座

9月20日~メディカルハーブコーディネーター養成講座

※気になる方はHPで詳細をご覧くださいね(^-^)

おもてなしの薬草園見学会(^-^)

  • つぶやき
  • 2017/07/27

木日増しに木々の葉も色濃くなって、夏本番seiを感じるのですが、

同時に、北国の夏の終わりもすぐそこまできているのですね~あせ

短い夏を存分に楽しまなくては!と、あちこちで今限定植物ハイビスカス3を求めて出掛けていますドライブ。

先日は、日本メディカルハーブ協会主催の薬草園見学会に参加してきましたキラキラ

今年は初会場となる「北海道薬科大学」の薬草園ですがっこう

昨年までは当別、北海道医療大学の薬草園見学会に参加していましたので、

こちらはどんな薬草園ハーブなんだろうとワクワク気分でしたうっとり

で、ちょっと早く着いたので大学近くの銭函で土鍋プリン♪

この大きさはひとりで食べるのは無理!

という事で、5人でシェアして食べました~ウマッm

なかなか美味しいプリンでしたよ嬉しい

他のスイーツも気になりましたが・・・今回の目的がこれからなので、

後ろ髪を引かれながらお店を後にしました車

               ・・・生チョコソフトクリームチョコソフトクリムも食べたかったネコ

さてさて、桂岡にある北海道薬科大学はとても見晴らしの良い場所にありましたバンザイ

お天気の良い日だったので、海の向こうの山までくっきり見えましたよ音符

セミナーが始まる前に少し時間があったので、

会場で展示しているあれこれを先生がたに伺ってみました。

ポイント手前が薬研で、奥の包丁みたいなものと木は名前忘れてしまいましたが、

これは堅い木などの生薬を細かく切るものだそうです犬?

山下先生が「ここに指を挟まないように」と(笑)笑

そして「マムシ」!!へびこれも立派な生薬です。

他にも戸棚にもさまざまな生薬が収められていて、

ハーバルプラクティショナー養成講座で学ぶ植物も生薬となっていました四つ葉

そのひとつがこちら!

これ、「デビルズクロウ」です。和名は「ライオンゴロシ」

デビルハート悪魔の爪?タカアンドトシライオン殺す?   ・・・恐ろしい名前がついていますが、

アフリカ原産のハーブで、リウマチや関節炎に適応があるメディカルハーブです。

私たちがあちこちの棚をテンション高めで見ていると、

「食べてもいいんだよ」と小松先生!へ?

この後、先生に「五味子」や「ナツメ」、「ミミズZ」などの味見をさせていただき味覚も満たされました嬉しい

座学では北海道の薬学の歴史についてポイント

小樽にバリウムの鉱山があったというお話しやオブラートのお話しなど、

歴史好きな小松先生が熱くお話しくださいましたきらきら

北海道には倶知安町にしかオブラート工場がないそうです。

その生産量はもちろん道内一で、国内でもトップシェアなんだそうでeh!!ちょっと驚きです。

粉薬を飲めない私はいつもこのオブラートに助けられていました?

では、いよいよ薬草のフィールドへ~歩く歩く歩く歩く歩く

薬草園見学の参加者さんをふたつのグループに分けて見学することになり、

私たちのグループは山下先生についていきました走る

ピントがちょっと残念ですが、これは「ベラドンナ」の花です。

ベラドンナはイタリア語で「美しい女性」を意味するそう。

緑色の実も確認できますが、これは熟していくと黒色になりますが(甘いらしい)、

猛毒を含んでいるため絶対に食べてはいけないそうですぴかっ!

ハーバルプラクティショナー養成講座でもベラドンナの植物化学成分を学びますが、

古くには女性が瞳孔を拡大させるための散瞳剤として使用されたそうです。

美しく見せるにも命がけなのですね~~がびょーん

フェンネルのお花、果実と同様な風味で美味しかったですよポイント

アゲハチョウの幼虫が好んで食べるのもわかる気がしますニコッ

これ、我が家のフェンネルをむしゃむしゃ食べる幼虫です。

指の太さくらいあります。見つけたら割りばしではさんで・・・ポイッ

エゾウコギのお花も咲いていました~キラキラ見慣れてますがパチリLUMIX DMC-TZ3

花今回、とても嬉しかったのは、

北海道薬科大学のお二人の先生のおもてなしの心を感じたことhowa*ニコッ

薬草園の中は虫(蚊)が多いのですが、私たちが蚊に刺されないように

あちこちに蚊取り線香蚊取り線香が焚かれていましたemi

そして、薬草を五感ペロリで理解できるよう(笑)説明してくださったりうまい

薬草を抜いてプイプイ草いただいた方も多かったですニコッ

そんな先生方の一挙一動がおもてなしきらきらそのものでした嬉しい

そのサービス精神ともいえる先生方の言動がとても嬉しかった見学会でしたニコッ

またいつかお二人の先生にお会いできる日を楽しみにしたいと思いますうっとり

ハーブ&スパイス de ピクルス♪♪♪

  • School
  • 2017/07/20

いつもフィトナチューラのスタッフブログをご覧いただきまして、ありがとうございますニコッ

今日は店長の吉田が店番をしておりますラベンダー

四つ葉昨日はパナソニックリビングショールームさんにお邪魔して、

ハーブ&スパイス de ピクルス レッスンの講義をしてきましたニコッ

昨年から何度かお世話になっているコープカルチャー様からのご依頼講座。

ショールームのキッチンでおこなうレッスンですから、

とてもおしゃれな空間で、システムキッチンは最新式キラキラ

どう使ったら良いのか戸惑うあたふた 戸惑うガーンあせ(笑)

なんとか、IHIHで加熱し、なんとか蛇口水道(シャワー)から水を出し・・・

ピクルスを作る行程はそんなに複雑ではないのでレッスンは無事に終えることができましたが、

慣れない場所でのレッスンは、スイッチがいつもの場所にあると落ち着きます(笑)好き

デモンストレーション型のレッスンですが、参加者さんにはご自分で瓶に野菜を詰めていただきました。

お好みの野菜をチョイスしていただくので、多少の余裕をもって材料を揃えたのですが、

余裕がありすぎたのか、野菜やピクルス液が大量に余ってしまいましたネコ

それを持ち帰るのが大変でしたが、残った材料でピクルスを作り、スタッフと講師Mさんにプレゼントバラ

結果オーライですニコッ花

自分にも大瓶で作ったので、しばらく我が家の食卓はピクルスが続くことでしょうネツ

ピクルスを作るだけなら料理研究家の先生にお願いしていただくのですが、

レッスンのほとんどの時間はハーブとスパイスについてのお話しですポイント

歴史や作用や活用例、そしてピクルスに使用するハーブ&スパイスのプロフィールなど、

美味しいだけじゃないパーブとスパイスを使ったピクルスで食卓を豊かにしていただくレッスンでしたニコッ

さて、こういった知識は「ハーブ&ライフ検定」テキストでも学べますがんばる

http://phytonatura.shop-pro.jp/?pid=112284358

そして楽しく使える知識にするには受講がオススメ音符

【ハーブ&ライフ検定対応】ハーブ&ライフコーディネーター養成講座

http://phytonatura.com/service/school/medical-herbs/1124/

ハーブとスパイスで、元気に夏を過ごしましょうキラキラ嬉しい

アロマハンドトリートメントの魅力を拡散中~(^_^)/

  • School
  • 2017/06/30

今年に入ってから不思議な運気の流れを感じています(^_^)

今まで蓄積してきた経験や知識を放出しなさい!と何かに背中を押されているような・・・
何かに導かれている感じというか・・・

説明が難しいのですが、とにかく感じるんです!(笑)

感じるひとつに、今年は「アロマハンドトリートメント」の講義をする機会、
ありがたい事に出張講座のご依頼をたくさん頂いています(^-^)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 2

≪日本ホリスティック医学協会 北日本支部主催 アロマハンドタッチングレッスン≫

響きの杜で講義をさせていただくのは初めてでしたが・・・ここは空気感が合う(笑)
自宅から車で響きの杜に向かうと、ずっと青信号という事がありました。
何なんでしょうね、この現象(^^)
IMG_2629

レッスン後、皆さんと記念撮影
(顔出しの確認が取れていないため☆だらけの画像になってしまいました)

そして北海道ホリスティックハーバルスクール(フィトナチューラ)でも
「アロマハンドトリートメント フィトセラピスト養成講座」を行っています。

5 4

ゴールデンウィークの初日にお集まりくださった皆様。
それぞれの想い、こころざしを持ってご参加くださいました(^-^)
3

アロマハンドトリートメントは精油がもたらす癒しと、
タッチングによる癒しが融合した代替療法のひとつ

7

手をきれいに~とか、手の疲れを取る~という効果は
「癒し」におまけでついてくる副産物、目的はあくまでも「癒し」と私は考えています。
ですから手技も徹底的にここを大切にして受講生に伝えていきます。
6

6月7日、この日は遠く釧路からご参加くださった方がいらっしゃいました。
ご参加くださる方は看護師、セラピスト、介護職などなど、様々な立場の方がいらっしゃいます。
みなさんがそれぞれの場所で実践してくださることを願っています。
8

6月8日はコープ新道カルチャーセンターさんでレッスン♪
9

ここはボランティアでお邪魔している勤医協中央病院のご近所という事もあり、
緩和ケア病棟で患者さんや付添のご家族に行ったアロマハンドトリートメントに
ご興味をもたれてレッスンにご参加くださる方もいらっしゃいました(^-^)
IMG_2366 IMG_2367

6月に伺ったときの緩和ケア病棟には七夕の飾りつけが。

 

そして6月24日は看護師職能委員会主催の講義。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新さっぽろアークシティーホテルでお話しさせて頂きました。
~心と身体を癒す アロマハンドトリートメント~
(このタイトルをみて同行のスタッフが「これいいですね~~」と褒めてくれる一場面もありww)
110

たくさんの看護師さんにお集まりいただきました(^_^)

140
120

患者さんや看護師さん同士、ご家族、ご友人にこの療法を活用して頂きたいと思います。
150

ひな壇って初体験だったかも?(笑)

 

そんなこんなで6月は3カ所で「アロマハンドトリートメント」の魅力をお伝えしました(^^)

受講くださった方やその周りの方々に、手のぬくもりから伝わる優しい癒しが広がりますように~(^-^)

ページトップへ
ページトップへ
フィトナチューラオンラインストア PhytoNatura OnlineStore